フレナーラはべたべた?サラサラ?使い心地検証!

フレナーラはべたべた?サラサラ?使い心地検証!

フレナーラはべたべた?サラサラ?使い心地検証!

 

フレナーラは手汗を抑えるものということで他の政官財より使い心地が非常に大事です。
手に使ったのにべたべたしてたら意味ないですもんね。

 

そのあたりに関するフレナーラの取り組みを紹介していきます。

 

天然エキスでべた付き制御!

フレナーラはクリームのべたつきを植物の天然エキスで対策しました。

 

 

化学成分による副作用やベタベタをこれで消しているんです。
使ってる植物はこの7つ。

 

 

これを独自製法で抽出しています。

 

かゆみ対策も

また、肌に合うかというのも重要で、手がはれたりむずがゆくなってしまってはこれも意味がありません。
なのでフレナーラは刺激のある成分を排除しました。

 

 

塩化アルミニウムという成分がスプレーなどの制汗剤に入ってるのですが、結構刺激の強い成分なんですね。
これを使うと効果はあるんですが肌の弱い人はかゆみを感じることがあったんです。

 

なのでフレナーラはこの成分の代わりにクロルヒドロキシアルミニウムという成分を使用。
この成分は刺激が弱く、かゆみも大幅に抑えられるとのことです。

 

クロルヒドロキシアルミニウムの安全性


クロルヒドロキシアルミニウムの制汗効果は塩化アルミニウムに対して劣るものの、レベル1〜2であれば十分に対応可能。また一番の特徴は成分としての安全性です。
塩化アルミニウムのような肌荒れ・皮膚の急激な乾燥など、トラブルを起こしにくいのが強みです。実際にそうした背景からも、今の手汗用の制汗剤にはクロルヒドロキシアルミニウムを配合することが多くなりました。

かゆくならない手汗用制汗剤より

 

このように多少制汗効果は下がっても安全性、使い続けられることを重視しています。

 

衛生面もばっちり!

制汗剤のタイプにはいろいろありますがフレナーラはプッシュ式を採用しています。

 

 

これだと薬が出るところを直接触らないので非常に衛生的です。
ムヒみたいに患部に直接当てないのでばい菌が残って繁殖、ということもないんですね。

 

いったんフレナーラの効果や季節の関係で手汗が治まって、再び発症したのが半年後、とかだとばい菌もかなり繁殖しています。
そんな可能性のないこのプッシュタイプは制汗剤としてはかなり相性がいいです。

 

まとめ

 

天然成分でサラサラ
かゆみも防ぐ刺激の低い成分

 

フレナーラは定期コースで長く使ってもらう販売もしてるので継続性にはかなり気を使ってる様子。
もしかゆみが出たら返金もしてもらえるので安心はできますね。

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ