フレナーラはどうやって手汗を抑えているのか解説

フレナーラはどうやって手汗を抑えているのか解説

フレナーラはどうやって手汗を抑えているのか解説

 

ここではフレナーラがどうやって手汗を抑えているのかを解説っしていきます。
メカニズムを知らないと気持ち悪い!っていう人は必見です!

 

1つの汗腺に集中!

まず人間にある2つの汗腺について話していきます。
人も持つ汗が出てくる汗腺というのは2種類存在します。

 

  • エクリン汗腺
  • アポクリン汗腺

 

汗腺の90%以上は上のエクリン汗腺のほう。
運動した時やまさに手汗もこちらの汗腺から出ています。

 

アポクリン汗腺のほうは色も乳白色で菌と混ざり合うことでかなりの悪臭を出します。
ワキガとかはこの汗が原因です。

 

この前提を考えてフレナーラはアポクリン汗腺を完全に無視!
エクリン汗腺だけに効果がある制汗成分を配合しました。

 

店で売ってる制汗スプレーなどは実はアポクリン汗腺にも効果があるように作られてるので手汗専用ではないんです。
特化することで手汗には抜群の効果が出るようにしました。

 

成分をナノ化!

エクリン汗腺に特化して手汗対策に特化しましたが、フレナーラはそれだけではありあません。
制汗成分をナノ化したんです!

 

 

制汗成分は分子が少し大きく汗腺の隙間になかなか入っていきません。
いくら効果が高くても汗腺の中に入らなければ意味がありません。

 

なので成分自体を小さくして根元まで入り込めるようにしました!
直接根元に成分を届けられるのでその効果は絶大です。
また、この根本への浸透は他のメリットもあったり。
⇒継続すると手汗が少なくなる?

 

まとめ

ということでフレナーラの手汗対策としては、

 

エクリン汗腺に集中した成分
成分をナノ化させて根元まで浸透させる

 

この2つで成り立っています。
これでしっかり効果があることは公式サイトや口コミサイトでの評価でよくわかります。

 

匂いがさほどしない、手汗に特化した効率いい対策だといえますね。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ